まずは、お客さまがどんな建物をイメージされているのか、
またどのようにお使いになりたいのかお聞かせください。
イメージする建物やインテリアの雑誌の切り抜きなどがあると
よりイメージの共有につながります。
また当社の建築実績もご覧いただいて、
お客さまのイメージをより具体的に広げていただきます。
ご予算、資金計画のご相談もお聞かせください。

当社設計・施工実績はこちら
ご所有地を拝見して、敷地状況の確認をいたします。
また、土地探しの段階のお客様には、
『プランニングを考えた土地選び』のお手伝いもさせていただきます。
その土地の自然環境と建物の佇まいの調和を総合的にご提案いたします。

土地からお探しの方はこちら
お客様のご要望を基に、プランのご提案・概算の御見積書を
ご提示いたします。
基本設計までの間にご予算が合わないということのないように、
具体的な仕様と金額を交えながら、イメージと予算のすり合わせを行なっていきます。
この段階で更にお話を進められるようであれば、
基本設計のお申し込みをお願いしております。(お申込金10万円~)
本見積に正式な金額がご提示できるよう、
地盤調査もこの時期に行わせていただいております。
細かなご要望などもお聞きしながら、修正を加え、
基本設計と本見積を提出いたします。
設計・御見積ともご納得いただけましたら、ご契約となります。
建築請負契約の締結です。
ご契約後には、建築確認申請の作業を進め、
着工までのスケジュールの確認をいたします。
ご所有地で配置や残しておきたい樹木の打ち合わせもお願いいたします。
地鎮祭はお客様のご希望に応じて実施いたします。
着工に先立ち、建主をはじめ、設計・施工業者が参加し、
神主に敷地のお祓いをしてもらい安全祈願をいたします。
屋根の色や外壁の色等、衛生設備、電気配線など
細かい仕様の確認やお打合せを行います。
いよいよ地縄張りを行い、家の要である基礎工事の着工となります。
地盤が弱い場合は、地盤調査のデータを基に、
基礎工事前に地盤改良で補強を行います。
水盛、遣り方、掘削、配筋と基礎工事が進んでいきます。
保険法人、住宅保証機構による第一回目の基礎配筋検査を行います。
検査が完了し、コンクリート打設が完了し、埋戻し、
養生期間を経て基礎工事が完工します。
家の骨組みが姿を現します。
棟梁、施工業者が力を合わせる晴れの舞台となります。
上棟式(建主のご希望に応じて実施)
建て方が無事完了したら、屋根を葺きます。
規定通りに筋交いや金物が使われているかなど
第二回目の検査が行われます。
壁、天井、屋根、床、断熱材など、下地工事がはじまります。
完成後は、仕上げ工事で見えなくなってしまうので、
しっかり確認をしてお客様にもご報告しております。
下地工事と並行して、設備配管工事が進みます。
珪藻土塗りや塗装工事、衛生設備機器の取付、照明器具の取付、
大工さんと入れ替わりで、仕上げ工事の職人さんの出番になります。
いよいよお引渡しも間近になってきました。
役所による完了検査の実施、「検査済証」の発行
竣工おめでとうございます!
ご期待以上の建物になるよう、丁寧に心を込めて築きあげました。
ここからは施主様による本当の家づくり。
私たちも永いお付き合いとなります。
大切な住まいを長持ちさせるのには、
その時々の定期的なメンテナンスが大変重要になってきます。
お客さまの住まいをつくった私たちだからこそわかる
独自のメンテナンスを行なっています。
また「別荘管理サービス」もしておりますので、
お気軽にご相談下さい。